Rock A Shacka Home
Rock A Shcka ReleaseReggae Greats DiscographyReggae Web Radio Podcast Pirate's Choice
Drum&Bass Records

DO THE PUSH PUSH

ご注文はこちら。 Order

nextbackROCK A SHACKA VOL. 14
WATCH THIS SOUND

SIR LEE'S ROCK STEADY COLLECTION

Out of Stock¥2,625(tax in) DBCD-014 CD

 
14枚目のRock A ShackaはBunny LeeのRock Steady Selectionである。ルイザ・マークのリリース契約で渡英した際知り合った男は前代未聞のマニア、マスター・テープのコレクターであった。そのJ氏のお宅に幾度か遊びに行くうちに今回リリースするバニー・リーの音源と遭遇することとなった。(15曲のうち13曲はJ氏のマスター・テープから、2曲は富田実のレコードボックスより拝借)

■収録曲の解説
Over Again / Stranger Cole
Stranger & Gladdy名義、ダブルボーカルでリリースされていたものだが、このヴァージョンはストレンジャーがソロで歌う別テイク(未発表)。

You Lie To Me / Slim Smith
Alva Lewisの「Hold Down Miss Winy」のリズムでジャマイカンの永遠のテーマでもある女の嘘を当時Lee'sのトップ・シンガーであったスリムが、軽快にそして切なげに歌う。(未発表)。

When I Was Little Girl / T.T. Ross
ロンドン・ラヴァーズの歌姫であった、T.Tのデビュー曲。Roy Shirleyがヒットさせた「Music Field」と同オケ。後にラヴァーズ・ロックで昇華させる才能と色気を既に感じさせる。

I'll Let You Go / Dawn Penn 
Uniquesの歌う「Let Me Go Girl」のアンサー・ソング。68年にLeeユsより45でリリース。

Lonely Girl / Glen Adams
後にジャマイカではバリー・ビッグスやジョン・ホルト等が歌ったマスターピース。ジョンやバリーが男の色気、哀愁を封じ込めたのに比べ、このヴァージョンはそういったいやらしさを微塵も感じさせない。後にアップセッターズのキーボーディストとして希代稀な才能を発揮する天才の若き日の貴重な歌声.。Danny Elbertはこれにストリングスを付け加えたヴァージョンで「Without You」をヒットさせた(ブランクでのみリリース)。

People Get Ready / Max Romeo
ユニークスのヴァージョンが有名で同オケ使用、ロメオが下ネタに走る前の作品
 

■TRACK LISTING■
01. Over Again / Stranger Cole
02. You Lied To Me / Slim Smith
03. I'll Let You Go / Dawn Penn
04. Right On Time / The Sensations
05. People Get Ready / Max Romeo
06. When I Was A Little Girl / T.T. Ross
07. Hey There Lonely Girl / Glen Adams
08. Soul Survivor / Val Vennet
09. Please Don't Leave Me / Beverly Simmons
10. I Can't Help It / Glen Adams
11. Watch This Sound / Max Romeo
12. Over You / Pat Perrine
13. Let's Get Together / Slim Smith
14. Return Home / Alva Lewis
15. Cool Cool Rocksteady / Don T. Lee & Bobby Aitken

Top Send mail to Rock A ShackaAbout Us
Copyright © Rock A Shacka / Drum&Bass Recrds 2016 All Rights Reserved